リンス(コンディショナー等)は、ほんのちょっぴりでOK

わりと毎晩、髪を洗うわたくし。そして、毎晩、濡れたまま(枕にタオルを敷いて)寝てしまうわたくし。朝は、ドライヤーで寝癖を直す程度に整えてはいるけれど、今のところ、髪の毛の悩みはそんなに持っていない幸せな人間である。枝毛とか痛んだ髪のお手入れがどうとかの対策をしたこともないし、それゆえに興味もない。髪の量は少なくて、少し耳が出てしまうタイプだけれど、髪の毛自体はさらさらで、ひとが羨む少し自然な栗色である。そうはいっても、夏頃とか秋のおわりなど、犬の毛が生え代わる頃と同じ時期は、わたしの髪の毛も少し抜け毛が多い気がする。それによって何か対策をしているか、というと今のところは特にしていないが。実は最近、髪を洗っていて気が付いたことがある。たまたまコンディショナーが少なくなってきて、買いに行かなきゃ…と思っていた頃、給料日まで買わずに堪えたいと思ったわたしは、思い切ってケチケチ作戦に出たのだ。残り少ないコンディショナーを今まで通り、髪にちまちま塗っていたのでは、あっという間になくなってしまう。であるなら、洗面器にお湯を張って、そこにコンディショナーを少し垂らして、しっとりとしたコンディショナー湯をつくり、その中に私の髪の毛を浸して、それからお湯でさっと髪の毛を流す…ということをしてみたところ、なんと、いつも髪に直接コンディショナーを塗ってから、さっとお湯に流しているお手入れと髪の毛のしっとり加減が変わらないのだ。実は、今まで気が付かずに、髪にたっぷり塗付していたコンディショナー。本当は、お湯に少し垂らして、髪の毛を浸す程度で十分髪の毛は潤うという事実を知ったのであった。

マイナチュレの効果ならhttp://www.k-keiba.com/だよ!